さまざまなフランチャイズ経営がある中で、学習塾のフランチャイズ経営をしたいと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、フランチャイズ経営ができる学習塾はたくさんあるため、どこの学習塾がいいのかわからない方もいるでしょう。そこで今回は、神戸市でフランチャイズ経営をするのにおすすめの学習塾3選をご紹介します。

株式会社秀英予備校

株式会社秀英予備校

株式会社秀英予備校
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目7-1
(各地域で説明会あり/HPにて詳細や申し込み可能)
TEL:0120-925-967

株式会社秀英予備校は、全国に展開する学習塾で、全国に250を超える校舎を開校しています。そんな株式会社秀英予備校の特徴を見ていきましょう。

個別指導+映像授業という形

株式会社秀英予備校は、映像授業を教材にした個別指導を行っています。そして映像授業で授業をする講師はプロなので、非常に質の高い映像教材がそろっているのです。そのため、1コマごとの授業の内容が濃く、さらに講師の採用にも労力を使わなくて済みます。

高収益が設計しやすい

学習塾の経営において大切なのが、収益の設計です。株式会社秀英予備校では、高収益を生み出しやすい設計になっています。なぜなら、株式会社秀英予備校は映像授業の教材を使った個別指導を実施しているため、人件費・採用経費がほかの塾に比べて抑えられるからです。その分営業利益が出やすくなります。

安心のサポート体制

株式会社秀英予備校では、経営が初めての方でも安心して学習塾を運営できるよう、サポート体制が整っています。生徒の集客から学習塾の運営まで、株式会社秀英予備校のFC本部がサポートしてくれるのです。

明確なターゲット

株式会社秀英予備校の生徒のターゲットは、意欲が高く、成績アップの効果も見込める、伸びしろのある子どもたちです。ターゲットを明確にしていることで、伸びしろのある子どもたちに向けた効果的な授業を作ることができ、生徒やそのご家族の満足度も高くなります。すると、自然と地域で口コミが広がっていくのです。

集客しやすい価格設定

株式会社秀英予備校は、映像授業を使うことでほかの学習塾よりも人件費が抑えられます。そのため、個別指導でも集団塾と同じくらいの価格設定が可能になるのです。質の高い個別指導で、集団塾と同等の価格設定にできるので、集客もしやすくなります。

個別指導アクシス

個別指導アクシス

個別指導アクシス
株式会社ワオ・コーポレーション
住所:東京都千代田区麹町4-4-7 アトム麹町タワー7F
(各地域で説明会あり/HPにて詳細や申し込み可能)
TEL:0120-188-335

個別指導アクシスは、全国に校舎を展開する学習塾です。商品構成と開発力で、小学生から高校生まで、幅広い層の子どもに対応しています。さらに、オンライン授業や映像授業など、独自開発した学習コンテンツが充実していることで、他塾との差別化も図っているのです。そんな個別指導アクシスは、フランチャイズ経営においても充実したサポートをしてくれます。詳しく見ていきましょう。

開校前サポート

開校前は、各種のマーケティングデータと、各都道府県に設置された県本部のSVが集めた地域情報を合わせ、成功確率の高い優良物件を調査してくれます。さらに、安心して学習塾経営ができるよう、本社での講義研修と、開校エリアでの実地研修が行われます。研修期間は1か月と、業界最長級です。また、フランチャイズ加盟後の収支予測や、融資を受ける際のサポートもしてくれるので安心です。

開校時バックアップ

開校時は、校舎別広告を1枚ずつ企画制作してくれます。その校舎だけの魅力を伝えられるので、集客にもつながりやすいでしょう。さらに、個別指導アクシスの厳しい基準をクリアした講師が県本部より選抜され、授業を担当してくれます。そのため、授業は安心して講師の方々に任せ、教室の運営に注力できるのです。また開校後2週間は、県本部のSVが開校実務をサポートしてくれます。

開校後フォロー

開校後は、県本部のSVが月に1回訪問してくれて、定期的なフォローをしてくれます。生徒一人一人に合わせた学習提案などもしてくれるので、心強いでしょう。また、県本部が持っている入試分析データや、個別指導アクシス独自の学習コンテンツなどの教材データも提供してくれるので、より質の高い学習塾経営ができます。そのほか、授業料の回収や講師への給与振り込みなどは、FC本部がすべて代行してくれます。

京進スクール・ワン

京進スクール・ワン

京進スクール・ワン
株式会社京進
住所:京都府京都市下京区烏丸通り五条下る大坂町382-1
(各地域で対応/HPにてオンライン面談申し込み可能)
TEL:0120-025-491

京進スクール・ワンは、1975年の創業以来、小学生から高校生までの子どもたちに向けて、集団指導から個別指導までさまざまな実績を積んできた学習塾です。その実績で積んできたノウハウをもとに、東証に上場。さらに一般社団法人日本フランチャイズ協会正社員の会員にもなっているため、信頼できる学習塾になっています。そんな京進スクール・ワンで学習塾を開校するまでの流れを見ていきましょう。

個別相談・社長面談

まずは、加盟前に個別相談を行います。学習塾を運営するにあたって必要なノウハウや成功パターン事例を話し、学習塾の経営をよりイメージしやすくします。また、学習塾経営をとおしてどんな将来を思い描いているのかも伝えるといいでしょう。個別面談のあとは、社長による最終面談を行います。

エリアや立地の選定・物件の提案

実際に開校するエリアや立地の選定、物件の提案を行います。物件周辺の人口やターゲット層の人口を調査しながら、学習塾に適した立地かどうかを確かめて決めていきます。物件が決まったら、その物件に合わせたマーケティング戦略を提案してくれます。さらに、これまでの学習塾運営のノウハウを活かして、効果的な教室のレイアウトまで提案してくれるので安心です。

融資・開業のサポート

学習塾の開校にあたって必要な資金調達に関して、書類の作成や融資先の紹介などのサポートをしてくれます。さらに、開校で必要となる教室の内装や備品準備などもサポートしてくれるので、心強いでしょう。

研修

学習塾を開校する前に、さまざまな研修を受けます。教室を円滑に運営していくための教室長研修、専門コンサルタントによる具体的な実地研修、アルバイト講師の採用・研修、実際の現場での現地研修などです。

生徒募集のサポート

開校時の生徒募集の際も、徹底的にサポートをしてくれます。その教室に合わせたチラシやホームページ、販促物の制作や、開校後のキャンペーンやイベント内容についての相談ができます。

開校後の継続サポート

開校後は、安心して学習塾の運営ができるよう、コンサルタントが経営サポートをしてくれます。本部からの教育に関するさまざまな情報共有のほか、全教室を対象に年に2回講演会が開催されます。さらにオーナー同士で情報交換ができる機会もあるため、仲間と一緒に高め合いながら学習塾の経営ができるでしょう。

まとめ

フランチャイズ経営におすすめの学習塾をご紹介しました。学習塾のフランチャイズ経営は、研修やサポートが充実しているところが多く、経営が未経験の方でも参入しやすいです。また、日本の未来を背負っていく子どもたちの教育の場に立ち会えるのも、やりがいがあるでしょう。これから学習塾のフランチャイズ経営をしてみたいと考えている方、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事