個別指導アクシス

個別指導アクシスの画像1

個別指導アクシスは、1976年に創業したワオ・コーポレーションが運営しているフランチャイズ形式を取り入れた個別指導塾です。47都道府県それぞれに県本部を設置し、地域密着型で手厚いサポート体制を整えているのが大きな特長です。

開校前から開校時、また開校後のサポートやフォローまで、すべての期間で適切な指導を受けることができ、初めて塾を開業する方でも安心してスタートさせることができます。ここでは、高い評価や合格実績を誇るアクシスについてご紹介します。

手厚いサポートで安心

個別指導アクシスの画像2

初めて塾経営に臨む方の不安をなくすような高いサポート力が自慢の個別指導アクシス。ここでは、そんな手厚いサポートの内容について見ていきましょう。

県本部サポート

アクシスでは、47都道府県に県本部を設置することで、より地域に密着したサポートをおこなっています。開校する地域の学校や入試情報、また地域性や競合他塾の動向などを把握している県本部のSVが開校前から開校後までしっかりとフォローしていきます。

個別指導塾に通っている生徒は一般的に自宅や学校の近くにある塾を選ぶことが多いため、どれだけ地域に密着しているかが支持されるポイントとなります。地域特有の情報をSVが仕入れ、その地域に住んでいるからこそ得られる情報を使いながら徹底的にオーナーを支援していきます。

開校前サポート

開校前のサポートとしてアクシスがおこなっているのは、成功確率の高い優良物件の現地調査、1か月の長期研修、そして詳細な収支予想と公的融資サポートです。県本部のSVが収集した地域情報と各種マーケティングデータを照らし合わせ、より成功に近づく物件を探します。

研修期間は業界でも最長級となる1か月の期間を用意し、本部での講義研修に加えて開校エリアでの実地研修などもおこなっています。さらに、加盟後にどのくらいの収支が予想されるのか、また事業計画書の書き方から融資面談のポイントまでを本部の経理担当者が伝授してくれます。

開校時バックアップ

開校時におこなっているバックアップとしては、まず県本部SVからの地域情報を基にした集客戦略の立案と校舎別広告の企画制作です。そして、講師の採用を考えている方には、県本部が選抜して採用した即戦力講師を手配してくれます。

また、開校前の研修でおこなった対応練習の仕上げなど、開講実務のサポートを県本部SVが2週間にわたっておこないます。こういったバックアップがあるからこそ、オーナーは教室の運営に集中することができるのです。

開校後フォロー

開校してからのフォローにもアクシスは力を入れています。月に1度県本部SVが教室に訪れ、生徒に応じた学習の提案など日々の教室運営のサポートをしてくれます。また、入試分析データや自社開発の学習コンテンツといった教務面での支援も徹底しています。

さらに授業料の回収や講師への給与振込といった煩雑な経理業務については、フランチャイズ本部が代行するのでオーナーは経理作業によって多くの時間を割かれることなく、経営に集中することができます。

アクシスの強み

個別指導アクシスの画像3

アクシスは全国で多くの方に選ばれている個別指導塾です。アクシスを選ぶメリットともなる、アクシスの強みについて見ていきましょう。

先進的な商品構成と開発力

アクシスでは、小学生から高校生まであらゆる学力に合わせた豊富な商品構成を展開しており、補習層はもちろん、成績上位層や大学受験にも対応することができます。独自開発の映像講座やeラーニングといった学習コンテンツは学習効果を追求したものとなっており、他塾との差別化を図っています。

さらに、オンライン個別指導などにも対応しており、オンラインで完全マンツーマン形式での指導にも力を入れています。校舎でも自宅でも同じようにハイレベルな授業を受けられるとして、多くの方に支持されています。

高い合格実績

アクシスを運営するワオ・コーポレーションは、進学塾「能開センター」の運営企業でもあります。そのため、その受験ノウハウを有効活用することができ、さらに全国展開のスケールメリットを活かすことで高校受験はもちろん、大学受験においても数多くの合格実績を誇っています。

その合格実績を集客に繋げるために、パンフレットやチラシ、またWeb上に合格実績や合格者の喜びの声などを掲載し、効果的に訴求しています。

学習システム

アクシスでは個人別、目的別、学校別の最適化学習をおこなっています。目標達成を実現する学習サイクルを持っているので、個別指導塾の経営が初めての方でも高品質な指導を提供することができるでしょう。

また、アクシス会員生には会員専用サイトを用意し、教科書に準拠した定期テストの予想問題や全国の大学試験過去問題の閲覧・プリントができるようになっています。こういったサポートシステムを構築することが、退会防止にも繋がっているのです。

地域別戦略

地域によって異なる教育事情などに対応するために、地域性を把握した県本部がエリアマーケティングをおこない、地域特性に対応した戦略を立てて集客を高めています。また、地域の所得水準や競合他塾の動向を分析しながら、成功確率の高い授業料や商品構成をおこなっているのも大きなポイントです。

さらに、他塾では全国一律のチラシを使用することが多い中、地域別また校舎別でのオリジナル広告を作成し、集客効果を高めるサポートもおこなっています。

開業の仕組みについて

個別指導アクシスの画像4

アクシスではオーナーとフランチャイズ本部が共通の目標を目指すパートナーだと考え、さまざまな開業の仕組みを提供しています。ここでは、そんなアクシスでの開業についてご紹介します。

校開設の資金

備品などの本部利益を徹底的に抑え、オーナーの負担が少なくなるように配慮されています。開業資本の目安としては、20坪の場合で合計528万円(税込)、総目安は物件取得費などを含めて約700万円となっています。

また、経営の早期安定化を目指してもらうために、開講から1年間は生徒20名までのロイヤリティ0円を提案しています。生徒の増加に伴う追加費用の徴収やロイヤリティ率の引き上げなどもおこなわず、余裕が出た分は生徒募集広告費などに回すことができます。

立地診断

アクシスでは全国各地に出校できる優良マーケットを豊富に擁しています。そのため、47都道府県どこでも希望地域での開校を検討することができるのです。さらに、出校の際には県本部からの情報と直営校開校で蓄積した立地診断ノウハウを活かしたサポートもおこないます。

希望をヒアリングしながらいくつかの物件を調査、提案し最終的にはオーナーが決定することができるのです。決められた場所でしか開校できないフランチャイズがある中で、とても柔軟な対応だと言えるでしょう。

まずは資料請求と説明会への参加をしてみよう!

アクシスでの学習塾フランチャイズ経営が気になった方は、まず公式サイトから無料の資料請求をしてみましょう。また、各県では無料の説明会を定期的に開催しており、参加することでよりアクシスの開業について知ることができます。さらに、全国の会場でオンライン説明会も開催しているため、会場に出向くのが難しい方も自宅で説明会に参加することができます。

アクシスの公式サイト内には、収支のシミュレーションや開校までの流れ、またこれまでに開業したオーナーの声なども掲載されているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

個別指導アクシスを選んだ方の口コミ・評判を集めてみました!

大杉さん

FC本部選びには約1年をかけ、大手も含め7社を比較検討。
研修期間について他は大抵1~2週間程度でしたが、アクシスは1ヶ月あるという点が、塾経営未経験者の私には非常に大きな安心材料になりました。
そして一番の決め手は教育理念や本部の姿勢に共感できたこと。アクシスの担当者と納得いくまで話をして、
「ああ、この本部とならやっていける」という確信を得ました。

引用元:https://axisfc.wao-corp.com/work/voice/oosugi.php

→はじめての塾経営となると、どうしても不安はつきもの。
万全のフォロー体制が整っていることが今回開校の決め手となったようです。
研修期間が長いことで納得のいくまで経営に関する不安が解消できるのは嬉しいポイントですね。

島さん

数社に話を聞きいてアクシスに決めたのですが、一番の決め手は商品の充実度です。アクシスの講座は映像学習など実に多彩。ここまでそろってい るのは、なかなか無いなと思いました。そこに「将来の業界競争にも勝ち残っていける」という安心感、力強さを感じたんです。また教育実績の豊富さ、直営教室の多さも、大きな安心感となり重要な判断材料になりました。

引用元:https://axisfc.wao-corp.com/work/voice/shima.php

→この方は多くの会社で開校を検討した結果、実績や教室数の多さからアクシスを選んでいます。
塾経営は教育理念も大事ですが、続けていける実績や選ばれるオリジナリティも必要ですよね。
大手ならではの充実したコンテンツと安心感から選ばれるのも納得です。

個別指導アクシスを選んだ人のコメントには「ここならやっていける」という安心感を理由にしている人が多く見られました。
47都道府県ごとにある県本部が開校前、開校時、開校後と手厚くフォロー。
学校や入試情報などの地域に密着したサポートが受けられるので、未経験でも安心できる体制になっています。