明光義塾

明光義塾の画像1

明光義塾は、個別指導塾教室数が全国No.1、生徒数No.1という実績を持つ学習塾です。現在ニーズの高いマンツーマンの個別指導スタイルで、生徒の性格やペースに合わせた指導をしているから信頼度も高く選ばれ続けています。

高いブランド力を活かした経営ができることはもちろん、リスクの低いビジネスモデルを提供するなど安定経営を目指せるシステムがあります。そのほか開業まで、開業後のさまざまな面でサポート体制を充実させているので、初めて塾経営をする方も安心です。そんな明光義塾についてご紹介していきます。

明光義塾の特長

明光義塾の画像2

加盟校の約5割が未経験でスタートしていながらも多くの方が成功している明光義塾。選ばれ続けているのにはたくさんの理由がありました。ここでは、オーナーになるメリットともなるその特長についてご紹介していきます。

安心と信頼の実績

個別指導のパイオニアである明光義塾は、全国個別指導塾教室数が全国No.1、生徒数No.1という実績を持っています。全国的にブランド力が高く、テレビCMなどによっても認知度はとても高いため集客にも苦労することがありません。

創業からわずか18年という期間で1,000教室を開校し、現在では沖縄から北海道まで全国で展開しています。個別指導に関してのあらゆる経験と実証を繰り返し、洗練されたノウハウや経営システムを持っているので、初心者でも安心して経営をおこなうことができるでしょう。

マンツーマンの個別指導

小学1年生から大学受験まで全学年全教科の個別指導専門塾として、全国に開校している明光義塾は生徒の学力や個性に合わせたマンツーマンの個別指導をおこなっています。学習スペースをブースで仕切り、授業は各生徒のカリキュラムや習熟度に合わせて進行しています。

生徒がいつでも質問しやすい雰囲気で、講師が丁寧に理解するまで対応するので、わからない部分を残したまま先に進むことがありません。そういったニーズの高い指導を続けているから、安心して預けてくれる親御さんが多いのです。

自立学習で想像力豊かな人材を育成

明光義塾の教育理念は、「個別指導による自立学習を通じて創造力豊かで自立心に富んだ21世紀社会の人材を育成する」というもの。将来さまざまな問題にぶつかった際に、どうやって問題を解決し、どのように目標に達成すればいいのかを身につけるための教育をおこなっています。

そしてこういった訓練のためには個別指導がもっとも適した形だと考えているのです。また明光義塾では生徒に対して必要以上に教え込むのではなく自分で考え、調べ、発見させるよう促すことで個人の力を付けていくのです。こういう考え方がたくさんの方に支持されているのです。

充実のサポート体制

明光義塾の画像3

明光義塾の強みは、万全のサポート体制を整えていることです。開校前から開校後までさまざまなフォローで初めて経営をする方でも成功できるよう導いてくれます。ここでは、そんな明光義塾のサポートについてご紹介していきます。

無料コンサルティング

加盟前、開校前に市場調査や物件調査を本部スタッフがおこない、その結果をもとにそのエリアでの経営が成り立つのかを検討した上での無料コンサルティングを実施しています。そのほか、随時個別相談や教室見学、融資の相談なども受け付けているので開校まで安心して進めることができるでしょう。

本部やSVによるフォローアップ

フランチャイズオーナーとしての知識を培うための研修制度や、オーナーをサポートする運営システム、また開校後の定期的な研修や指導についても徹底的にフォローしています。SVによる訪問指導のほか、教務や進路指導、広告に関しては本部からのアドバイスも受けることができ成功するよう導いてくれます。

研修体制

教室のオープン前には11日間にわたる研修を東京本部で実施します。研修ではオーナーの心得から入会面談のロールプレイングや教師の採用や教育、管理に至るまで明光義塾のオーナーとしての知識をしっかりと学ぶことができます。

運営システム

運営システムを導入することによって、きめ細かい学習指導を実現している明光義塾。教育面の経営面での不安が解消されるシステムとなっているので、経営に関しての経験や知識がなく不安を抱える方でも安心してオープンさせることができるでしょう。

フォロー体制

オープン前の本部スタッフによる事前サポートはもちろん、オープン後も本部SVが教室でオープン指導を実施します。その後も研修や巡回指導などをおこないながら、オーナーとして独り立ちができるようサポートしてくれます。

開校までの流れとプラン

明光義塾の画像4

実際に明光義塾に加盟し個別指導塾を開校させるまでどのような流れで進んでいくのか、またその開業資金はどのくらいなのか、これからオーナーになる方が気になるポイントです。ここでは、そんな開校までの流れと費用についてご紹介していきます。

開校までの流れ

開校を検討しているのなら、まずはフランチャイズについてよく知るために電話や公式サイトの問い合わせフォームから資料請求をおこないましょう。説明会も随時開催しているので、直接話が聞きたいという方はぜひ説明会に参加するのがおすすめです。

その後加盟することに決めたら、事前準備の期間に入ります。この準備期間は1か月~1年程度が目安となり、事業計画や教室物件の選定などをおこなっていきます。その後1週間~1か月程度で開業資金の準備を進めていきます。自己資金で開業するのか、融資を申し込むのかをじっくり考えて決定しましょう。

資金の準備までできたら、加盟の契約を締結します。加盟後は開業までに1週間~3週間の期間で研修や看板の取り付け、内装工事、必要な備品の搬入などがあります。開業までの期間に並行して講師を育成していきます。求人広告については本部から媒体の選定や提案をしてもらうことができます。

教室の準備、講師の準備が整ったらいよいよ開校となります。教室オープン日にはチラシを配布し、そのほかWEBサイトや時期に合わせたキャンペーンなども展開して、効果的に生徒を募集していきます。

開業資金について

開業するために必要な資金は下記のようになっています。

・加盟金:300万円
・什器:100万円
・備品:30万円
・教材:30万円
・開校チラシ作成、折込費用:100万円
・ICT導入初期費用:16万円
合計:576万円

この費用に加えて、別途物件入居保証金と内外装工事費用が必要となります。明光義塾に加盟した方の自己資金の平均は575万円となっていますが、各種金融機関などの融資を受けて開業することも可能となっています。

まずは資料請求をしてみよう!

知名度が高く万全のサポート体制を整えている明光義塾でフランチャイズ経営をしたいと思ったら、まずは電話や問い合わせフォームから資料請求をしてみましょう。そして、更に詳しく経営について知るために個別事業説明会に参加するのがおすすめです。

公式サイト内にはこれまでにオーナーとして開業し、成功した方のインタビューが掲載されています。開業までの苦労や開業してからのエピソードなども書かれているので、ぜひそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

明光義塾を選んだ方の口コミ・評判を集めてみました!

磯野オーナー

明光義塾のFC教室を運営する会社に新入社員として入社して2ヶ月目に本部の開催する「新任オーナー・教室長研修会」を受講したのですが、最終日に書く感想文に「5年後に独立」と書きました。他のFC教室長の方やオーナーの皆様と研修や勉強会を通して成長できた自分がいるので、明光義塾で独立を選びました。

引用元:https://www.meiko-net.com/meikogijuku/

→研修会や勉強会といったオーナー同士の交流がある明光義塾。
実際に経営している立場からノウハウを得られるのはとても魅力的ですね。
経営者になっても成長できる場に身を置けるのは明光義塾ならではといえるのではないでしょうか。

原崎オーナー

一番の決め手は、本部の『親身な担当者』です。他の塾にも親切に対応して頂きましたが、一番親身になってくれたのが明光義塾本部の方々でした。私の娘たちは小・中学校を海外で過ごしたため、私自身、日本の学校や塾の様子をまったく知りませんでした。担当の方々は、そんな私に基本的な知識から業界のこと、開業後のアドバイスまで、様々な事を教えてくれました。開業後もよくしてもらっており、今振り返ってみても、明光義塾に決めて良かったと思っています。

引用元:https://www.meiko-net.com/meikogijuku/

→この方は万全のフォロー体制がとられていたことが明光義塾を選んだ決め手となったようです。
開業前から開業後に至るまで親身なアドバイスが受けられるのははじめての塾経営においてとても大切。
大手だからこそ提供できる安心感が安定した塾経営に繋がっていくのですね。

明光義塾は全国個別指導塾教室数が全国No.1、そして生徒数No.1という安心の実績があります。
その実績をかなえているのは明光義塾ならではのサポート体制。
親身なフォローで経営における不安も解消できるシステムが選ばれる理由となっているようです。