学習塾の運営に学歴は必要?低学歴でも塾の運営を成功させる方法とは

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/17


塾の経営には学歴が必要というイメージを持っている人も少なくありません。しかし、フランチャイズ塾制度を利用すれば、塾の経営に学歴は必要ありません。そこで、今回は低学歴でも塾の経営を成功させる方法を紹介していきます。これから塾経営を検討している方はぜひ参考にしてください。

学歴は必須ではない

塾を経営する上で学歴は必須ではありません。実際、学歴がなくても塾経営に成功している人は数多くいます。もちろん、学歴が高い方が集客の上でメリットがあるかもしれません。たとえば、「東京大学卒業の講師が指導」「京都大学卒業の講師が在籍」など、高学歴を塾のPR文に使用していれば、生徒を獲得しやすい場合もあるでしょう。

しかし、高学歴な人が必ずしも経営に成功するとはいい切れないでしょう。というのも、塾を経営していくうえで、学歴が重要になるポイントはほとんどないのです。もちろん、自分が生徒に授業を行うのであれば、ある程度の知識が必要になるでしょう。しかし、講師を雇って自分は経営に専念するのであれば、学歴はとくに必要になりません。

塾の運営に大切な3つのポイント

塾を経営するには必ずしも学歴は必須とはいえません。しかし、塾の経営を軌道に乗せるには3つのポイントを押さえておかなければならないでしょう。

生徒の成績向上

塾に通う主な目的は成績の向上と受験校への合格です。つまり、生徒の成績が上がらなければ経営が難しくなるということです。塾を経営する場合、通っている生徒の成績を上げることに専念しなければなりません。

たとえば、中間テストや期末テストの点数を上げることができれば、一つの実績となります。さらに、生徒が志望校に合格すれば、塾の成果にもなるでしょう。そのため、塾を経営する際は成績向上が非常に重要なポイントとなるのです。

集客方法

集客方法も重要なポイントの1つです。起業間もないころは実績もなく、集客に難航するかもしれません。そのため、地道に実績を積む必要があります。そのほか、地域のチラシなどで宣伝したり、ホームページなどを使用してPRしたりするのも効果があるでしょう。

起業後すぐに生徒を集めることは非常に難しいです。しかし、体験入学などのシステムをつくってできるだけ多くのこどもに来てもらい、塾を認知してもらうことが必要といえるでしょう。

塾の経営戦略

塾を経営していくなかで生徒の成績向上は非常に重要です。そのためには指導ノウハウや受験対策などを熟知している必要があります。しかし、必ずしも指導ノウハウや受験対策を身に着けておく必要はありません。というのも、プロの講師を雇って授業を行ってもらえばよいのです。つまり、自分で指導する必要がないのが塾経営です。

ただし、自分で指導しなくてもよいものの、経営についてはしっかりと考えておかなければなりません。たとえば、賃料や設備費用、講師の給料などをシミュレーションして、売り上げと照らし合わせて経営方針を固めていく必要があります。もちろん、授業料の選定もさまざまなシミュレーションを繰り返して決める必要があるでしょう。

さらに、周辺の競合塾の特徴や費用をしっかりとリサーチして、自分の塾の方針を決めなければなりません。そのため、塾の経営には学齢は必要ないものの、経営の知識やビジネススキルは必要になります。

学歴がなくても塾経営を成功させるには

塾を経営するには主に3つのポイントに注意しなければなりません。プロの講師を雇うことで自分に指導経験がなくても生徒の成績向上を見込めるでしょう。しかし、講師に対して報酬を支払わなければならず、売り上げとのバランスもしっかりと計算しなければなりません。

さらに、集客できなければ、そもそも売り上げの目途が立ちません、そして、講師を雇うことも難しいといえるでしょう。つまり、塾を経営するにはそれなりの経営ノウハウやビジネスの知識が必要なのです。

しかし、これまで会社員として働いてきた方の場合、経営ノウハウなどを学ぶ機会はほとんどなかったでしょう。かといって、これからビジネススクールに通ったり、MBAを取得したりは、現実的ではありません。

そこで、おすすめなのがフランチャイズ塾です。全国展開している塾や大手の塾と加盟店契約を結ぶことができ、ブランド力のある塾の名前を名乗ることができるため、生徒を集めやすいという特徴があります。

さらに、指導方法や受験対策などについても、すでに本部でノウハウが蓄積されているので、未経験でも始めやすいのも特徴の一つです。また、すでに塾経営に必要なノウハウが体系化されています。したがって、塾経営の経験がなくても塾の経営が可能といえるでしょう。

さらに、学歴がなくてもすぐに始められるのがメリットといえるでしょう。実際、学歴がなくても塾の経営で成功している人も少なくありません。これから塾の経営を検討している方は、一から塾を設立するのとあわせてフランチャイズ塾も視野にいれて検討することをおすすめします。

 

塾を経営するためには学歴が必要と思われる方も多いでしょう。しかし、実際は学歴がなくても塾の経営に成功している人も珍しくありません。とくにフランチャイズ塾という形態を選んだ場合、指導方法や受験対策などのノウハウが本部に蓄積されているため、塾経営が未経験であってもすぐに始めることができます。そのため、フランチャイズ塾制度を利用すれば、学歴がなくても塾の経営を成功させることができるでしょう。

おすすめ関連記事